カメラマン。
彼の写真には白さが広がります。
矢沢永吉も伊達公子も、
それぞれの持ち味や持ち色を消すことなく、
「白い世界」に写し出されます。
それは彼がもんのすごいオバチャンキャラで、
尖った男臭さとか、ジトジトしたメメしさとかとは無縁で、
バーゲンセールになると「ほないくでー!」と
トイレのスリッパはいたまま近所のスーパーに出かけるような、
頭ん中バーゲンでいっぱいで真っ白な
オバチャン風キャメラマンだから。
つまり、純粋なまでの眼力と感性で、
人やモノを操れる才能に満ちているからです。




このサイトに掲載のイラスト
写真・文章の無断転載を禁じます

Copyright © 2001-2010 MaroonBrand