いずれも素晴らしいもので、どれに○をつけたとしても決して間違いではありません。

ただ、モノをつくるためには、つくらせてくれる人がいるということを肝に命じておかねばなりません。
もっとも、好きなモノを勝手につくって、それを誰かが商売に繋げてくれるというケースもありますが、その場合のつくり手の作業とは、いわばアーティスト活動であり、クリエイターという枠から大きく飛び越えます。
僕たちはあくまでクリエイターであり、アーティストではありません。
たまに誰かが「アーティスト」と言ってくれたりすると、すごく嬉しいけれど、照れるだけ照れてから"やっぱり違うよな"って独り言で自分に言い聞かせています。
だからこそ僕たちのような仕事をしている人たちは、常に誰かからつくらせていただいているという気持ちが大切なわけで、つくらせてくれた人への最大の感謝を、「精一杯つくる」ということで表現します。
そういう思いだけは、いつだって持ち続けていたいと思っているし、そういう気持ちをなくした瞬間に、この会社はきっと滅びてしまうと思います。

そしてもうひとつだけ。
モノをつくることは結構楽しいことで、ムカついて行儀の悪い言葉なんかをボソッと吐いたりすることもありますが、最終的に出来上がったモノを手に取って、「あー、つくって良かった」と呟ける瞬間には、ちょっとだけ酔いしれてしまいます。
それが世間的にどんな評価であろうと、時間をかけてつくったものにはしっかりと愛情が詰まっています。

まだまだつくったことがないモノがいっぱいあるので、
これからもいろいろつくっていきたいですね。

マロンブランド代表 栗山圭介


■ 業務内容 ■
・カタログ、ポスターなど各種印刷媒体の企画、編集、デザイン
・広報誌、小冊子、PR誌等の企画、編集、デザイン
・キャンペーン、イベント等の企画、制作
・Webサイトの企画、編集、制作
・イベントの企画、制作
・TV番組、PV等の企画、制作
・ノベルティ、フィギュア等の企画、制作
・取材、インタビュー、コピーライティング及びコーディネイト
・アーティスト・マネジメント
・パブリシティ コンサルティング
ほか。

■ 所在地 ■
有限会社 マロンブランド
zip154-0001 東京都世田谷区池尻2-4-5 IID 307
TEL:03-6804-0330/FAX:03-6804-0331

【MAP】



このサイトに掲載のイラスト
写真・文章の無断転載を禁じます

Copyright © 2001-2010 MaroonBrand