『おくることば』

 ピッチに立つだけで映画俳優のような存在感を放つ。どこか松田優作を彷彿させる希有な輝き。プレーのひとつひとつから伝わる命がけな姿勢。クールでタフで強くてやさしくてガムシャラで、なにより純粋に生きた純情サッカー戦士。
 ナオキ、おつかれ。あっちでも存分にサッカーやってくれ。



『同級生のケイコ』

 同級生の圭子が娘のユリを連れてやってきた。圭子は十何年前から「圭衣歌」という網走のスナックの店名みたいな名前に改名したが、中1から「ケーコ」と呼んでいるので今更「ケーカ」なんて呼べない。ただ「ケイコ」は本名じゃなくなっているので、”えーかげんケイカって呼んでよ”とゴネる。
 圭子は強い女だ。逞しくてチャレンジもするし、その分リスクもとる。自分の人生は自分で切り拓くという信念をもっているから、常に生きがいを見つけてそれに邁進する。すごい女だ。
 圭子は自分磨きも怠らない。だから美しい。48歳でしか滲み出ない美しさがある。女性特有の美しさというよりは人間的なもののような気がする。だからいつだって輝いている。
 ただし圭子は俺よりもよく喋るので聞き役にまわることが多い。普通ならイライラして貧乏ゆすりとかしてしまうけど、町内のおばちゃんに話しかけられてるみたいなので、目の前に故郷の景色が広がってなぜか安心する。
 自慢の同級生だ。

IMG_2269.jpg
 圭子には 後光が射す



『ステンドグラス』

 手づくりはすごい。機械ではできないものを誕生させる。人の手を伝ってすこしづつ作られたんだなという物語を見せてくれる。スイッチをポンではなくて、机のうえに道具を並べてゴミ捨てて、「あれっ」とか「やっちゃった」とか「ヤベ」を繰り返しながら、予定とは違う方向へいっちゃうこともある。
 それが手作りの旅だ。完成した旅の産物を、贈られる方はもちろん、贈る方にも、新しい思い出が刻まれる。手づくりって、とてもいいのだ。


IMG_2262.jpg
 ステンドグラス 栃木産



『ちいさい『っ』のはなし」

 8月になったのに涼しいなぁ。やっぱ肘とか膝の裏がねちゃねちゃにならないと夏っぽくないなぁ。ついでに首筋も。なんにもしないのにジトっとしてムカっとしてムラっとしてスカっとしてグタっとして、夏にはちいさい「っ」が5個も入る。
 俺はスカっを求めて樫木式カーヴィダンスをやっているが(今日で3日目)だが、もれなく他の「っ」がぜんぶついてきた。3日間連続で樫木先生に話しかけられて仲良くなったみたいでテレがなくなった。DVDっていいなぁ。

IMG_2078.jpg
 本編とまったく関係なく 神々しい郡上の吉田川



『兄貴の誕生日!』

 きょうはお兄の誕生日。きんさんぎんさんと同じ。きんさんぎんさん生きてたら幾つなんだろう。好きだったなぁ、きんさんの奔放なかわいさとぎんざんの、”双子だけどあたし姉だからね”的なしっかり感。どちらも可愛いんだけど、質がちょっと違ってた。
 なんで人間は歳とると可愛くなるんだろう? 赤ん坊から幼児までと、それから年寄りになってから。思春期から中年までよりもバツグンにかわいい。特に女子、若い頃いくら美しくても、その美貌が賞味期限をすぎたら内面の可愛さがキメテである。
 俺もおっさんまっしぐらであるが、そろそろ愛される老人めざして日々を生きようと思ってる。
 いかん、お兄の誕生日となにもカンケーないじゃないか。

 では記念すべき53歳の誕生日に、まずは謝罪から。
 8歳のとき、50円ぬすんでごめん。

 兄弟合わせて102歳。まだまだきんさんぎんさんに届かんね。
 がんばろまい!
 
IMG_2250.jpg
 おめでと ヨロシク!




2011/08/05

『おくることば』

2011/08/04

『同級生のケイコ』

2011/08/03

『ステンドグラス』

2011/08/02

『ちいさい『っ』のはなし」

2011/08/01

『兄貴の誕生日!』
このサイトに掲載のイラスト
写真・文章の無断転載を禁じます

Copyright © 2001-2010 MaroonBrand