『日曜日のできごと』

 昨日、広告代理店HのIと教室で打ち合わせしていたら、俳優のOが入って来て、次に同じく俳優のAとYが来て、友人のAとCが入って来て、代理店のIが帰り、入れ替わるように俳優のKが来て、学校内のGO SLOW CAFEでお茶飲んでたら(と言いながらみんなはカレー、俺だけ納豆マグロ丼)、映画監督のOが入って来て、延べ4時間おしゃべりに花を咲かせて素敵な日曜日を過ごした。
 三宿に事務所を移してから予想できない展開が多く、ちょっとしたサプライズの連続でなんともうれしい気持ちが続く。その分原稿書くのが遅れて、いつも深夜にパチパチというありさま。最近は事務所は人と話す場所で原稿は自宅、そんな風にセパレートされている。なんだかライター時代を思い出して懐かしい気持ちになるが、寝ても覚めても原稿と格闘していたことまで思い出してややブルーになる。
 ただ、俺はどこか文章に支えられている気がするし、その文章を支えているのは日々の暮らし、すなわち人間たちとの時間である。これが俺の生き方なんだろな。
 週も明けた。7時にクルマで郡上八幡へ出発だ。

 IMG_1704.jpg
 いつもなにかを造ってる東京の青空。
 



『ユッケ』

 風評被害にあるときこそ実は安全である。審査基準やら管理やらなにかと厳しくなるからね。
 多くの焼肉店が迷惑をこうむっているが、真の焼肉店はいかなるときも正義で暖簾を開ける。こんなことでユッケが滅亡してたまるかと鼻息を荒げる店主は、いままでどうり安心で安全な抜群に美味いユッケをご馳走してくれた。
 ユッケに限らず食品はなんでも同じ。提供する側のモラルが徹底していれば、問題など発生しない。もしも発生したら、その時点でプロでもなんでもない。失格だ。そうなれば徹底的に償うのは当然である。
 未だ余震にビビる毎日、食いもんぐらい安心させてくれ。あたしゃユッケに首ったけなんだがね。

 IMG_1707.jpg
 ただしきゅうりはどける。



『春の夜長』

 マンUとチェルシーの大一番を観ながらどこかボーっとしている。天下分け目の戦なのになぜか緊張も興奮もなく、BGMならぬBGV的にしか映らない。なんでも一直線になるタチだが、大好きなスポーツ観戦に余白を持つことが自分でも珍しい。
 珍しいついでに深夜に日記など書いている。明日の朝は早春に逆戻りだそうだ。今はまだ、さっきまで着ていたポロシャツ気分の延長だけど、夜が明ければ冷えた体温がニットを欲しがるのかもしれん。
 夜がきて朝がくる。ポロシャツから重ね着になる。あったりまえのようで不思議で仕方ないことが、夜と朝の悪戯によって生まれる。だからこそ夜は夜で、朝は朝なのだ。
 文章を見て心理分析をする医師がいるが、今日の日記はどう診断されるのだろう?占いも血液型も信じない俺だが、ゲーム感覚で遊んでもらいたいような気もチラリ。
 どうでもいいことを書き綴っているが、今夜はやけにさびしい。
 おっ、ランパードが1点返した。ルーニー、惜しいっ!なんか急に気合い入ってきたので、ここでおしまい!

 



『祝•師範学校合格!』

 花粉、まだあるぞ。杉じゃぁないはずなのに鼻ぐずぐずだ。花粉症の二股か?
 NHK連ドラで真央ちゃん(陽子)が師範学校に合格して泣きながらバンザイしている場面を見て、思わずもらいバンザイをしてしまった。バカバカしいとは思いつつも、本気で感動して泣けてきた。もう完全に年寄りのゾーンに突入したことを悟ったGW明けの朝である。
 
IMG_1703.jpg
 近所近影。GW明け、週明け、五月晴れ。



『朝と夜のおたのしみ』

 お薦めの番組をひとつ。NHK教育テレビで朝6:55と夜23:55に5分間放送されるその名も「0655」と「2355」。正式には両番組の「55」の下にアンダーバー(横線)が入るのだが、入力の仕方がわからんのでイメージで理解していただきたい。
 この番組、とにかくニクイ。あの佐藤雅彦氏の手がけたシュール&ラヴ極まりない作品も多数で、月〜金の帯というのがまたワンダホーなのだ。
 多くを語る必要はないので、この日記みた人は9日の朝6時55分と夜の23時55分に教育テレビへ走ってください。確実にしあわせになります。

IMG_1683.jpg

 教室に引っ越し行き場(下駄箱)をなくし放置されるぶーつたち。




2011/05/16

『日曜日のできごと』

2011/05/15

『ユッケ』

2011/05/11

『春の夜長』

2011/05/09

『祝•師範学校合格!』

2011/05/07

『朝と夜のおたのしみ』
このサイトに掲載のイラスト
写真・文章の無断転載を禁じます

Copyright © 2001-2010 MaroonBrand