『おつかれランチの前に』

 撮影終了。計算通り太陽ものぞきmyチャーリーも活躍でヨシヨシ。ご満悦にて金兵衛の懐石弁当をパクつく寸前。至福のときである。
 これから品川駅に走るぜ、の巻。
 
IMG_1643.jpg

左/巨匠マイヤマさん 右/いつもの三野ちゃん(20年来の友)



『月曜日のグルーヴ』

 檜舞台に上がったmyチャーリー。普段は泥んこべったりつけてタフな仕事をしているが、今日はハウススタジオの芝生のセンターステージでどでんっ! 誰が乗るかは言えないが、こんなおんぼろでも今まで3人の女優がまたがった。「またがった」という言葉はインパクトが過ぎるな。女優を乗せたに訂正する。
 週が明けた。曇り空だけど太陽ものぞきだした。
 月曜日には独特なグルーヴがある。うまくノレるといいな、今週も。
 
 


IMG_1637.jpg



『東海道中そびえ富士』

 岐阜から4時間かけて東京へ。富士山が両手を広げて”お帰り”。神様が宿っているとしか思えないそのお姿に思わず吸い込まれてしまいそうだ。
 なんで富士山を見ると懺悔心が沸き立つのだろう。ずんずん大きくなってくるお姿に頭を垂れて縮こまりながらのドライブ。といいながらまた明日の夜には故郷の奥60kmまで足を運ぶ。帰りは先輩のクルマから野郎4人で富士山にご挨拶予定。
 その前にロケ一発。ワケあって渋谷までチャリで出動。風が吹けば桜吹雪の中を疾走することになるが、そこに主役を感じるのは俺ひとりだろう。

IMG_1555.jpg



『きっぷアゲイン』

 また切符をきられてしまった。今度は一旦停止。自覚はない。止まったハズ。ところが若いお巡りさんは止まっていませんと言い切った。彼にしてみれば止まらなかったハズなのだろう。
 こういう場合、目撃証言だけで確たる証拠等どこにもない。これ以上、無駄な問答はやめとこ、と思いつつ、ひとことだけ。
 一旦停止の場所の手前に立ちなさい。そうすれば違反も、もしもの事故も防げるよ、と。どこかに隠れて違反したのを見つけて、ピピピピーって。それが交通安全なのかな? と忠告すると、”巡査が2人体制のときはそうしています”と言ったので、たとえひとりでも違反を未然に防ぐ場所に立つべきだと言うと、”参考にしときま〜す”だって。
 怒っちゃいかん。怒らんぞ。最後に若い彼に、”頑張って立派なお巡りさんになってね”と言ったら
目も合わさず”ありがとうございま〜す”である。
 怒らんぞ。きっと彼は立派な警察官になってくれる。7000円分の願いをこめて。
 



『道ばたのできごと』

 実家に帰ってきた。帰って(きた)という表現はおかしいか? もうこっち(東京)にずっといるんだから、「行ってきた」が正解だな。
 それはそうと、実にいい天気だったので散歩をした。花粉は半端じゃなかったけど兄貴にもらった漢方の特効薬を飲んで、抜群に効いた(気がした)のでプラプラと。
 公園で姪っ子をあやしていると、道路の隅っこで老人4人が座り込んでいた。どうやらおばあさんがヨロケて倒れたらしく介抱しているところだった。
 リーダーシップのあるおじいさんが倒れたおばあさんをおぶってどこかに向かおうとしていたが、おじいさんもヨロケていたので助っ人に行った。おじいさんに”僕がおぶります”と言うと、”ありがとう。でも大丈夫やて”とプライドに満ちた言葉が返ってきたので、それ以上はかぶせず、おばあさんのお尻を持ち上げ、リアカーを押すように進行方向に力をかけた。
 どこへ向かっているのかとおじいさんに尋ねたら、”ばあさんの家はこの道の先の左側にある桜の木から3軒目だからそこまでおぶる”と言う。すると僕の後ろで心配そうにおばあさんを見守るもうふたりのおばあさんが、”きっと今頃はじいさんが二階でテレビ見てる頃だから鍵は開いてるよ”と教えてくれた。
 素晴らしいと思った。いや、倒れたおばあさんには大変な災難だったけど、この町ではどこかで誰かが倒れても、誰かが駆け寄ってきて、そしてきっとどこの誰かを知っていて、介抱しながら安心と安全を与えているような気がしたのだ。たとえどこの誰かを知らなくても、あっという間に、誰かがわかる仕組みになっている。『となり近所』という言葉が地域に根付いているのだ。
 倒れたおばあさんも最初は狼狽していたが、擦りむいて血がにじんだ鼻を指でちょこんと触って、”こんなもん赤チンぬっときゃなおってまうて”と笑っていた。
 ”おまはん、まーちょっと上手に歩きんさいよ。そやなけな、わしんた、いっつもあんたの後ろ、心配しながらついてかなあかんやろ”。そしてお決まりの「わっはっは」。
 まるでACのコマーシャルのような光景だった。思えばあのCMも言っているのは当たり前のことばかり。この当たり前がある町こそが僕の故郷だ。
 これが都会の真ん中だったらどうなることだろう…どこの誰? 家は? 連絡先は? 

 おばあさんの鼻ににじんだ赤色は、この町の温かさの証明のようだった。
 
IMG_1533.jpg

咲こうとする花、枯れた枝。季節はリレーする。




2011/04/11

『おつかれランチの前に』

2011/04/11

『月曜日のグルーヴ』

2011/04/10

『東海道中そびえ富士』

2011/04/08

『きっぷアゲイン』

2011/04/06

『道ばたのできごと』
このサイトに掲載のイラスト
写真・文章の無断転載を禁じます

Copyright © 2001-2010 MaroonBrand