『バイバイ沖縄 またね!』

 一昨日のおばあに会いたくて、もいっかい屋台の前をうろうろしたが、どうやら昨日は休業だったらしく、店の灯りが消えていた。といっても、どこにも「休み」というシグナルはない。ひょっとしたらまだ来てないのだろうか。でも午後1時だ。ランチ終わりということで5時まで休憩なのだろうか。んなこたーない。観光地の午後1時なんて修学旅行生をはじめカキイレ時だ。のれん入れたらバチがあたる。
 ズルか?それともこれが沖縄なのか?いや、こんな小さなことで悩んではいけない。きっとおばぁは、この次に会って、心の底から気持ちを込めて「このあいだ、どうしても会いたくなって、店にきたんだよ」と言ったところで、「そーだったんかい?」と軽く切り返してチャンチャンだろう。それが沖縄の広さと深さと軽さとスピードだからだ。
 そしておばぁはこうも言うだろう。「せっかく来てくれたのに、わるかったねぇ。じゃ飲んでけ、サンピン茶」と。その横には出番を待っているちんすこうの姿が見える。
 おばぁに少しの洒落っ気があるとすれば、次回は「塩ちんすこう」が登場するはずだ。
 さて、東京に帰ろう。さよなら沖縄、曇天の空、おばぁとちんすこう。 


IMG_2658.jpg



『名もなき沖縄のひととき』

 同じ日本でも土地土地で文化も風習もちがい、もち環境も異なるので街並はさまざま。特にお家の造りときたら、なんで?というようなものが多く興味を抱かせてくれる。
 できることならばヨネスケ張りに突然お家訪問して朝ご飯をいただきながら、なんでこーゆーお家にしたのか尋ねたいところだが、いささか図々しいのでやめる。
 自分的には、そこが旅の醍醐味である。名所旧跡人気スポット、確かにわかるが、そんなことよりも足で稼いだ小さな発見が何より尊い。なので名店などには一切入らず、イチかバチかのキタナトランに潜入することをミッションとしている。成功率は70%とまずまずだが、失敗した時のダウン感があまりにも険しいので、さらなる確立を追求し嗅覚を磨きたい。
 昨日入ったおんぼろ屋台。大して好きでもない沖縄そばだったが、おばぁの「雨降ってっからゆっくりしてけ」と言う言葉とともに出てきたぬるいサンピン茶が心の深部にまで染みた。”汁おいしいね”と言ったらラフテーくれた。
 ”これ、知ってるか? ちんすこう”
 知らない方がおかしいだろ。甘くて切ない味だったよ、おばぁ。

IMG_2667.jpg
 素敵なおうち 自由すぎるデザイン



『メンソーレ!』

 沖縄にいます。あいにくの曇天ですが、それでも沖縄はいいです。初恋の人が南沙織だったせいか、沖縄に来ると胸がしめつけられる気がしてなりません。
 初めて沖縄に来てから20年経ちますが、観光らしいことを一度もしたことがなかったので、モノレールに乗って首里城跡まで行ってきた。観光地というのは理屈抜きでにいい。爽やかなオーラが充満している。その昔、哀しみに包まれた場所であったとしても、カメラ片手にキャッキャ言っている人たちを見ていると元気な空気で満たされる。
 それにしてもキュウリはダメなのにゴーヤはむしろ好物だ。なんでやろ? がんばれキュウリ、そのうちオレに愛されろ!


IMG_2648.jpg



『天才アーティスト』

 土曜日の紺ブレパーティの続き。
 その場で思いついたものを、自分らしい表現でカタチにして、作品を通して空気感染させる。
 のりさんの描くものにはそんなLOVEがある。キャンバスがたまたま紺ブレに変わっただけで、その人の「らしさ」を絶妙にツいてくる、真摯なるオアソビなのだ。
 東京代表パーティに招かれた大の大人たちが、それぞれの個性を抉られたペイントを施されたが、街で着る勇気は別問題である。

IMG_2624.jpg
 吉田カバン、長谷川氏の背中にPORTERのリュック。着れるか、ハセガワ氏。



『紺ブレパーティ』

 トミーフィルフィガープレゼンツ 『東京代表紺ブレパーティ プロデュースドBY 木梨憲武 サポーテッドBY 大久保篤志』という長編タイトルのついたオシャレピーポーな催しお呼ばれした。
 紺ブレにのりさんが勝手にアクリルペイントで画を入れるという大人アートなパーティ。シャンパン率も高くみんなかなりシュワシュワ。トミーからは30着の紺ブレが用意され、のりさんにペイントしてもらったものを、世界で一着の紺ブレとして「着こなす」という愉快なものである。
 数々の傑作が誕生したが、中でも秀逸だったのは、吉田カバンのハセが背中にPORTERのリュックをペイントされ、スタイリストBABAチャンは、ご自慢スキンヘッドに7:3ヘアが白ペイントで描かれた。どちらも見事すぎる作品であった。あー紺ブレ、中学時代から憧れのアイテムを49歳になってプレゼントされ、家に帰ってまじまじ見たら、黒ブレだった。
 


IMG_2598.jpg
 僕はHIROMI GOのエンブレム このあと袖に2本線のアイビーライン




2011/10/07

『バイバイ沖縄 またね!』

2011/10/06

『名もなき沖縄のひととき』

2011/10/05

『メンソーレ!』

2011/10/03

『天才アーティスト』

2011/10/02

『紺ブレパーティ』
このサイトに掲載のイラスト
写真・文章の無断転載を禁じます

Copyright © 2001-2010 MaroonBrand