『50歳と49歳』

 久々に清水圭ちゃん参上。どうやら教室が羨ましいようで、え〜な〜を連発。しばらくの付き合いになるが、知らんうちに2人合わせて99歳になってしまった。あの頃は足しても60歳ぐらいだったよな…
 だけど、なんで、どーして、どーいうわけか、気持ちだけはあの頃よりも軽はずみ。軽薄という意味ではなく、ちゃんとわかってるんだけど捨てきれないものが尊くて、面倒くさいことの合間にこうして互いに意識を確認する儀式がまたうれしくて。
 50になったらとか大人になったらとかのレベルではない。現に50になって年齢的には立派な大人である。どうしたら大人の原点は子どもであることを伝えられるか。ガキとはちがう「こどもの精神」、学習方法は決まってないが、どこにでもあるような気がする。
 大人とは、ちゃんとしたこどもの延長線上であるような気がするが、その考えもまたこどもなのか?
 知らん。どーでもいい。このまま生きてく。
 

IMG_2410.jpg



『島をあとに』

 隠岐の島から帰ってその足でトゥモローランドのレンセプションに行く。DJ全開の中、赤ワインがお洒落なグラスに注がれ、都会っぽさ満載のフィンガーフードで場を過ごす。
 さっきまで島にいたのに、たった数時間でこの変わりようはなんだろう? いや、どっちも自分がいる場所だ。これからもきっとそう。田舎も島も好きだし、東京にはいまだ憧れを持っている。特に東京って奴は意地悪ばかりするけど、それでも離れようとは思えない不思議な場所。人たらしのようだ。
 今日で新丸ビルの高野山カフェが終わるけど、16日からは池袋のサンシャインシティで「郡上物産展」が始まる。忙しいけどちょっとだけ充実感のある秋のはじまり。

IMG_2389.jpg ght="360" />

 バイバイ隠岐の島 また再来週



『島のこと』

 隠岐の島の小学校をはじごした。たくさんのこどもたちに、この島のPVに出演してもらうためだ。
 たくさんの人たちにオーディションに参加してもらい、配役も決定した。中には90歳のおばあさんも「島のために」と参加してくれた。
 ハワイ•カウアイ島で生まれ、中国大連で育ち、終戦後に隠岐の島にひきあげてきた老女は、「生きているだけでありがたい」と語った。その言葉の裏側には、”島のおかげ”という意味が見え隠れしていた。この秋にはもう何度か隠岐を訪れることになるが、行く度に希望が湧き、帰る時には里心が芽生えて切なくなる。
 島暮らしなど到底むりだが、それでもしばらくいてもいいかな、と思わせてくれる島の匂い。はじめて抱く感慨の中で、人生のありがたさに気づく。どれもこれも、そう思わせてくれるのは、人の心だ。

IMG_2405.jpg ght="360" />
 島の6年生たち さいこー!



『隠岐の島にて』

 2ヶ月ぶりの隠岐の島。今回は島のPVのロケハンで来た。季節はちょっとだけ変わったけど、他はなんにも変わってないってゆーか変わりようがない。この変わりよーがないところをうまく切り取らなければならないんだろうな、なんてしみじみ。でも、なんにもかわんねーじゃねーかというネガなことではなく、変わらないことからしかはじまらない壮大なファンタジーっていうか…やめよ、ハードル上げるの。
 それにしてもなんでプロペラ機でしかこれないんだ、ココ。それも変わらないロマンか…
 夕方からPVに出演してくれる地元の人たちのオーディション。たのしみだなぁ。それが終わったら、なんとかの煮付けとか食いながら、冷や酒やります。 


IMG_2393.jpg



『郡上踊り 納めの日』

 この夏ほど郡上に足を運んだことはなかった。福島県富岡町の原発から7kmのレストランを移転させようと思ったことがそもそもの始まりだが、4月から毎月2回、移り行く季節の中で郡上と一緒に過ごした。
 この町のみんなと友達になったというよりは、少しだけ町の住人っぽくなれたと勝手に思っているが、実際に土地の人はどう思っているのだろう? 派手なことやりよってとか、俺たちの町をイジりやがってとか、夜な夜な騒ぎやがってとか、そんなことを思ってる人もいると思うが、震災復興支援の具体的なケースとして、土地の人50人とレストラン「ORGAN」を造ったことは、今まで経験した夏の中でもいちばんの思い出になった。
 多くのメディアにサポートしてもらったおけがで、七夕にオープンしたORGANはなんとかはじめての秋を迎えることができた。まずは土地の人に感謝して、お客様に感謝して、一緒に造ってくれた仲間に感謝して、少しずつ、「地元の店」と言われるようになってほしい。
 おかげで郡上の踊り始めと踊り納めに立ち会うことができた。
 来年の夏、50歳になって、また郡上おどりに参加したい。

IMG_2377.jpg




2011/09/12

『50歳と49歳』

2011/09/11

『島をあとに』

2011/09/09

『島のこと』

2011/09/07

『隠岐の島にて』

2011/09/06

『郡上踊り 納めの日』
このサイトに掲載のイラスト
写真・文章の無断転載を禁じます

Copyright © 2001-2010 MaroonBrand