ジャストサイズ

昔、私はスリッポンがほしかった。
でも私の足のサイズは22cm。

大半の靴はスポスポで、ジャストサイズの靴はなかなか見つからない。

ふと昨日靴屋さんで目にしたキッズコーナー。
『 スニーカー・スリッポン ~22cm までサイズ有。』

・・・
キッズサイズならピッタシなんじゃ・・・
と思いつつ、
いかにもキッズな原色カラフルなコーナーで
足を通す勇気はちょっとなかった。

同じ足のサイズの姉が興味をもってくれたら、
ネタも本気もかねて、今度一緒に行くことにしようと思う。




pumps.jpg
昔バイトしていた靴製作屋さんに置いてた靴




プレゼント

GWに実家に帰る予定なので、
母の日に向けて母に服を買った。
今年の定年退職に向けて父には財布をあげることにした。

サプライズプレゼントをするのが好きだ。
家族の喜ぶ顔を見ると、自分がうれしくなる。
渡す直前が一番わくわくする。

東京新宿駅から実家までバスでおよそ12時間。
大阪梅田駅から実家までバスでおよそ10時間。

帰ることを一切隠して大阪からこっそり実家まで帰ったことがある。
夜中に地元の駅に到着して、街灯のない道を一人で歩いて家に帰った。
あまりの真っ暗闇にお化けが出るんじゃないかとそわそわしたけど、
祖母や母たちの驚く顔を想像してわくわくする気持ちの方が強かった。
どろぼうのようにこそこそしながら家に入り、
「ただいま!」
と言って登場したときの皆の驚いた顔。
今でも忘れられない。

またやりたいな~、とは思いながらも、
ときがたつにつれ祖母の心臓に負担がかかることの心配と、
家に誰もいなかったときのむなしさといったら・・・
想像するだけでさむいので、
きっともうやることはないだろう。



妄想

一昨年、
「よし!読書の秋だ!」と思いたち、それからずっと小説を読んでいます。
とはいっても読むのはもっぱら宮部みゆきさんの作品です。

会社の近くに古本屋さんがあって、今日もそこで小説を買いました。

それをお昼休みに読んでいたところ、
小説の中に挟まっている読者アンケートはがきを発見。
そのはがきの下の方には、ボールペンで8ケタの番号がなぐりがきしてありました。

・・・

『 これって・・・
電話番号だよね??
なんでこんなところにあせって書いたような文字が・・・
はっ!
もしかしてこれって・・・
何かの暗号!!?
もしや
誰かが助けを求めているんじゃ・・・・ 』

・・・

なんて一瞬のうちに妄想をはりめぐらせたアタシ。

・・・

・・・

小説の読みすぎでしょうか。。



去年12月に、兄に長男がうまれました。
私にとって初めての甥で、私は「おばさん」になりました。

その甥っこ、琉生くんは
曾祖母・祖母(私にとっては祖母・母)の家に行くと
毎回曽祖父の仏壇に向かって
『のんのん』をします。

兄が「はい、琉生くん『のんのん』は?」と言うと
仏壇に向かって手を合わせておじぎをします。

本人はどういう意味かわかってやっている行動ではないと思います。
でもすごくいい習慣だと思います。

私にも将来こどもが生まれたら、その子には
そういう習慣を身につけるようにしてもらいたいです。

そして私自身も、実家に帰るときは特に
ご先祖様へ「ありがとう」のあいさつを忘れないように
これからも心がけたいと思います。



アレックスのレモネードスタンド


『 人生が酸っぱいレモンをくれるなら、

そのレモンで甘いレモネードを作ればいい。 』

このことばがすべてを物語っています。


小児ガンと戦った女の子のおはなし。
テレビの前で一人で大泣きしました。




2008/04/21

ジャストサイズ

2008/04/16

プレゼント

2008/04/15

妄想

2008/04/14


2008/04/09

アレックスのレモネードスタンド
このサイトに掲載のイラスト
写真・文章の無断転載を禁じます

Copyright © 2001-2010 MaroonBrand