緊張

「緊張するのはいいことだ」と栗山さんは言います。

《慣れ》ってこわいものだと思うし、
いざそのときに 今緊張してるからどうだ とか考える余裕はないにしても、
確かに緊張はいいものだと思います。

ただ、
私は極度の緊張症ではないかとたまに思います。

たとえば学校で挙手するとき、
おそろしいくらいに心臓がバクバクいうのです。

(手をあげようか・・・どうしようか・・・!
思いきってあげてみたけどあたるかな・・・
あたってほしいけどあたってほしくないな・・!)
と思いながら、
心臓はバクバクバクバク・・・
心臓が高鳴りすぎてこのまま死んでしまうんじゃないかとさえ思ってました。

会社での打ち合わせでもそうです。
なにか案を思いついて考えを口にだすタイミングを考えるときにも
心臓がバクバクバクバク・・・

小学校のとき、
「○○くん、モエのこと好きながやとー!」
と言われただけで、
動揺して顔が赤くなって
「うわ!顔が赤くなっちょう!モエも○○くんのこと好きながやー!」
なんて言われて歯がゆい思いをするようなことも。
顔が赤くなることなんてしょっちゅうありました。

小さい頃は
ピアノを習っていて
ピアノ発表会に出たり歌を歌ったり。
小学校のときは
生徒会に入ったり、
音楽会で歌を歌ったり。
中学校では
ステージで作文発表したり
英語の暗唱大会で劇をしたり。
高校でも
生徒会に入って送辞を読んだり。

今思えばやたら学校のステージに立ってたかも・・・。
なんでやねん。
意外と昔の方が平気だったのかもしれません。

一生に鳴る鼓動の回数は決まっている、と聞いたことがありますが、
もしかして私は緊張するたびに自分の寿命を縮めてるのかな?
もしそうなら「オンギャー」と生まれたときから
鼓動の回数数えれたら良かったのにな~~★


自意識過剰だからあがるのでしょうか??
経験を踏んで慣れると、今ほど緊張しなくなるときがくるんでしょうか??

人前で話すときに緊張しなくなって、自分の言いたいことを的確に
伝えられるようになりたいです。



ロケ

今日は大物スターのロケでした。
栗山さんに紹介してもらって、至近距離で一言紹介させてもらっただけですごく緊張しました。

私がロケに参加させていただくのは四回目ですが、いまだに慣れません。
あせって緊張してなんか皆さんに偉そうな口のきき方になったり、
(普段から敬語がなってないんですが)
全然気がまわらなくてボーッとしてたり。
それを思い返しては一人で「あー」とか「うわー」とか「やばいやばい」などと、奇声を発したりします。

気持ちが高まると特にひとり言と奇声が出ます。
自分でも、私・・・変人やな、あやしいな・・・と思います。

ひとりごとを言ってるのを発見したら、そっとしておくか軽くつっこんでやってください。




秘密結社

会社にヘアメイクさんが来ていて、
「高知って秘密結社があるの?」と聞かれました。

・・・初耳です。

前のロケのときにはスタイリストさんに、
「高知って土佐犬がウロウロしてるの?」と聞かれました。

・・・そんなことはありません。

高知といえば、
「よさこい見たいね~」とか、「やっぱカツオのたたきでしょ」とか、
「波がいいね(サーフィンに)」、「柚子もとれるの?」
などとは言われたことはありますが、
秘密結社と土佐犬については初めて聞かれました。

おもしろいですね~
自分のイメージする地方って、ある程度は似てますが人それぞれ違いがありますね。

確かに今考えるとかつおのたたきは家でよく食べるし、柚子も大好きです。
でも私は土佐犬らしい土佐犬は見たことがありません。

今度帰ったら家族に秘密結社についてくわしく聞いてみようと思います。

--------
中目黒桜だより、
更新していなくてすみません。
撮った画像をPCに入れたらUPしたいと思います。

金曜日は目黒川沿いで夜、服屋さんたちが主催のお花見会(?)があるそうです。



一ヶ月。

会社に入って一ヶ月がたとうとしています。

今日は初給料日でした。
封筒の中には、あの達筆の、社長直筆のお手紙が入っていました。

初めて出社していったときに買った白桃の枝は、
まだ私の家で、花を咲かせようと、きれいな黄緑色の葉をたくさん伸ばしています。

まるで、「もっとこれからがんばろうぜ」って言われてるようです。


相反して、中目黒の桜は満開です。
実家の、高知の私の母校の桜はまだ満開ではないそうですが・・・(母談)

《NIKKI》で桜だよりを書かせてもらってます。

http://www.mb-jp.com/nikki.php?page=2#a000445
http://www.mb-jp.com/nikki.php#a000448

今毎日写真を撮っています。

中目黒の春を少しでも感じてもらえたらうれしいです。



会社帰り

会社とはまったく関係ないのですが・・・

会社帰りに
アーティストを支援・応援するシステムをつくろうとしている(つくっている)
大学院生の方々とお話してきました。

私も、おこがましくもアーティスト(ユーザー)的立場としてお話させてもらいました。

自分のおもいをコトバにする・情報交換するのってやっぱ大事ですね。

大学院生の方々の本気の思い、ユーザーへの思いやりが伝わってきました。

今後アーティストの将来的なツールのひとつとして発信されていくのが楽しみです。
いつかご紹介したいと思います。




2008/04/08

緊張

2008/04/07

ロケ

2008/04/02

秘密結社

2008/04/01

一ヶ月。

2008/03/25

会社帰り
このサイトに掲載のイラスト
写真・文章の無断転載を禁じます

Copyright © 2001-2010 MaroonBrand